世界の子どもたちのためにポリオ根絶を目指す議員連盟の活動内容を一覧で掲載しております。

「世界の子どもたちのためにポリオ根絶を支援する決議」の中山泰秀外務副大臣への手交報告

IMG_2431.jpeg
2015年7月31日、世界の子どもたちのためにポリオ根絶を目指す議員連盟会長の小坂憲次、事務局長の藤末健三、事務局次長の牧山ひろえが、「世界の子どもたちのためにポリオ根絶を支援する決議」を中山泰秀外務副大臣に手交しました。
 
「世界の子どもたちのためにポリオ根絶を支援する決議」は、日本政府が現在策定中の、2016年からの5カ年国際保健政策において、日本が引き続き、ポリオ根絶に
対する積極的支援を通じて、国際的な公衆衛生緊急事態やコミュニティの安定と平和構築に貢献していく旨表明することを望み、この実現に向けた取組みをポリオ根絶議員連盟として全面的に支援、協力する旨記したものです。
 
ポリオ議連は、ポリオが世界から根絶されるまで、引き続きポリオ根絶を支援して参ります。
 

 

ロータリー、安倍首相にポリオ撲滅推進功労賞ー日本政府の貢献を称えるー

キャプチャ Hiro Kobayashi, Masahiro Kuroda, Katsunobu Kato, Motoya Nakae プラーク

 (写真:ⓒRotary International)

 

2015年5月28日、ロータリーは日本政府によるポリオ根絶活動への多大なる貢献を称え、安倍首相にポリオ撲滅推進功労賞を授与しました。

ポリオ撲滅推進功労賞は、ポリオ根絶活動において多大なる貢献を果たした人物を称えるため、ロータリーが1995年に設立したもので、日本の国家元首としては、橋本龍太郎首相、小泉純一郎首相に続き安倍首相で3人目。

今回の受賞は、世界ポリオ根絶推進活動(GPEI) が中心となって推進しているポリオ根絶活動に対し、日本政府は1988年以来553億円を拠出し(ドナー国からの拠出額世界第3位)、その結果、1988年当時年間35万件あったポリオの発症数は2014年には400件以下にまで減少したといった、ポリオ根絶への大きな進展に日本政府が大きく貢献してきたことを踏まえたものです。

ポリオ議連は引き続き、日本政府と共にポリオ根絶活動を支援して参ります。

参考記事:http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201505290637/

第13回ポリオ議連総会 開催報告

 

外務省からの説明__2__large.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

6月2日、第13回ポリオ議連を開催しました。会員の先生11名にご参加いただいたほか、ゲイツ財団をはじめとする民間セクターからも多数のオブザーバーが参加し、我が国として引き続きポリオ根絶を強化していく決意を新たにしました。

 

パキスタン・イスラム共和国国民議会議員団(パキスタン・日本友好議員連盟)との面会報告

DSC_0075.JPG

2015-02-25 09.32.30.jpg

2015年2月25日、世界の子どもたちのためにポリオ根絶を目指す議員連盟(ポリオ議連)の武見敬三幹事長と藤末健三事務局長は、パキスタン・イスラム共和国国民議会議員団(パキスタン・日本友好議員連盟)の表敬を受けました。

パキスタン・日本友好議員連盟からは、同国におけるポリオの現状と課題について説明がなされ、ポリオはフセイン大統領の最優先課題として位置付けられていることが述べられました。 これを受けて、我が国は、これまでもパキスタンのポリオ根絶を重視しており、同国におけるポリオ根絶の取組みは、我が国の人間の安全保障アプローチとも整合することからも、今後も引き続き支援していく旨述べられました。これに対して、パキスタン・日本友好議員連盟からは、ポリオを含む様々な課題に対して、国際社会の助けを借りながらも着実に取り組んでいきたい、パキスタンにも是非訪問して欲しい旨述べられました。

 

 

2014年世界ポリオデーシンポジウム「スマート・エイドとポリオ根絶」開催報告

DSC_0030 copy.JPGDSC_0060.JPGDSC_0069.JPG

 

 

 

 

 

世界の子どもたちのためにポリオ根絶を目指す国会議員連盟(ポリオ根絶議連)は、10月24日、一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)、ビ ル&メリンダ・ゲイツ財団、国際協力機構(JICA)、外務省、財務省、厚生労働省、ロータリー日本事務局、GPEI(WHO、UNICEF、CDC、国 際ロータリー)、米国国際開発庁(USAID)と共に、2014年世界ポリオデー「スマート・エイドとポリオ根絶」に関するシンポジウムを開催しました。

東京白金ロータリークラブとの面会報告

DSC_0083.jpg

本日、松原仁衆議院議員からのご紹介で、国際ロータリーの東京白金ロータリークラブの方々がふじすえ健三事務所にご挨拶にお越しくださいました。

「世界のポリオ根絶と子どもの権利」メデイアカンファレンス 報告

DSC_0065.JPG

DSC_0062.JPGphoto.JPG

 

 

 

 

 

2014年6月4日に開催された「世界のポリオ根絶と子どもの権利」メデイアカンファレンスにて、藤末健三事務局長が、ポリオ議連を代表して、世界のポリオ根絶へのこれまでの成果 と今後の取り組みについて、冒頭祝辞を述べました。

日本政府、ナイジェリアでのポリオ根絶活動に新たな支援

rotary2.JPG

2014年5月26日、日本政府はナイジェリアに「ポリオ根絶事業」として約83億円を限度額とする円借款を実施することを表明し、書簡の交換が行われました。

海外でポリオ拡大、厚労省がワクチン接種率の低い世代に予防接種を呼びかけ

世界保健機構(World Health Organization: WHO)が、ポリオの世界的感染拡大を危惧し国際的公衆衛生上の緊急事態を宣言したことを受け、厚生労働省は「打たなかった人は接種してほしい、特にポリオが発生している国に渡航する人は追加接種が必要」と呼び掛けています。

世界保健機関がポリオ緊急事態を宣言 - 国際社会が連携し、さらなる対策強化が必要 -

Azuretti Fishing Village. Cote d' Ivoire.

世界保健機関(World Health Organization: WHO)は5月5日、アジア、中東、中部アフリカ地域における10カ国で、ポリオの感染拡大が確認されたと発表しました。また、隣国への感染が広がる可能性があるとして、「国際的公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、各国に警戒を呼びかけました。WHOが感染症関連の「緊急事態」を国際レベルで宣言したのは、豚インフルエンザが流行した2009年4月以来、5年ぶりのことです。